• マンダロリアン

    帝国が崩壊した後の物語。 銀河には中央政府が存在せず、始まったばかりの新共和国の法も銀河の辺境の開拓星には届かない。人々は自分の身は自分で守るしかなく、無法者たちは誰からも干渉されずに独自のルールで生きていた。そんな時代にバウンティハンター(賞金稼ぎ)として生き、苦闘する一匹狼の凄腕ガンファイター、マンダロリアンの姿を描く。

作品紹介

スター・ウォーズ初の実写ドラマシリーズ! 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』をはじめ、過去の作品にしばしば登場するバウンティハンター(賞金稼ぎ)、マンダロリアンを主人公に、新たな戦士の物語をスター・ウォーズの世界観で描いたファン待望のドラマシリーズ。

数々の大作映画を手がけた豪華制作陣が集結! 製作総指揮・脚本は『アイアンマン』『ライオン・キング』の監督ジョン・ファヴロー。各話の監督は『スター・ウォーズ 反乱者たち』『スター・ウォーズ レジスタンス』を手掛けたデイブ・フィローニ、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ他、豪華スタッフが担当。

ジャンゴ、ボバ・フェットに続く、新たな賞金稼ぎ“マンダロリアン” かつて戦闘民族が住んでいた惑星マンダロアに由来してマンダロリアンと呼ばれていた戦士たち。彼らはT字型のバイザーが付いたヘルメットが印象的なアーマーを身にまとい、帝国や犯罪組織に雇われては、高度な戦闘能力でその名を馳せていった。そんなマンダロリアンの血を受け継ぐ者たちが、流れ着いた銀河の彼方で新たな民族の歴史を紡いでいく。

キャスト

マンダロリアン(ペドロ・パスカル) 物語の主人公。賞金稼ぎとして生きる一匹狼のガンファイター
(日本語吹替:阪口周平)

キャラ・デューン (ジーナ・カラーノ) 銀河内戦を生き延びた百戦錬磨の戦闘員。元反乱軍ショック・トルーパー
(日本語吹替:鷄冠井美智子)

グリーフ・カルガ(カール・ウェザース) バウンティハンター(賞金稼ぎ)・ギルドのリーダー
(日本語吹替: 楠見尚己)

アグノート(ニック・ノルティ) 平和で静穏な暮らしを望む現地民
(日本語吹替:堀越富三郎)

IG-11(タイカ・ワイティティ) 暗殺ドロイドのバウンティハンター
(日本語吹替:上田燿司)

制作スタッフ

クリエイター :ジョン・ファヴロー
製作総指揮 :ジョン・ファヴロー、デイブ・フィローニ、キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン
監督 :デイブ・フィローニ、リック・ファミュイワ、デボラ・チョウ、ブライス・ダラス・ハワード、タイカ・ワイティティ
脚本 :ジョン・ファヴロー、デイブ・フィローニ、リック・ファミュイワ、クリス・ヨスト

各話ストーリー

  • Chapter 1『マンダロリアン』

    監督:デイブ・フィローニ
    賞金稼ぎのマンダロリアンは、ブローカーのグリーフ・カルガからある仕事を斡旋される。クライアントの依頼は「獲物」を生きたまま届ければ莫大な報酬を与える、と言うものだった。「獲物」の実態は隠され、渡されたのは追跡装置と「獲物」が50歳という情報のみ。「獲物」を追う途中でアグノートという地元民と出会い、同じような賞金稼ぎが何人も来たが全員死んだと告げられる。

  • Chapter 2『ザ・チャイルド』

    監督:リック・ファミュイワ
    マンダロリアンが獲物(ザ・チャイルド)を確保して戻ると、船はジャワたちによって持ち去られていた。移動手段を失ったマンダロリアンはアグノートに協力してもらいジャワに交渉に行くが、船を返す交換条件として巨大な角を持つ猛獣の卵を取って来るよう要求される。死闘を繰り広げるマンダロリアン。その傍らでは、ザ・チャイルドが思わぬ力を発揮していた…。

  • Chapter 3『罪』

    監督:デボラ・チョウ
    ザ・チャイルドをクライアントの元へ届けたマンダロリアンは大量の報酬を受け取り、次の仕事を求めて旅立とうとしていた。しかし、ザ・チャイルドのことが気にかかり再びクライアントの元へ。ストームトルーパーたちを倒し、ザ・チャイルドの奪取を強行するも、そこで大勢の賞金稼ぎに囲まれてしまう。孤立無援の戦いとなり諦めかけたマンダロリアンだったが…。

  • Chapter 4『楽園』

    監督:ブライス・ダラス・ハワード
    追っ手から逃れ、ザ・チャイルドと共に降り立った僻地の惑星で、マンダロリアンは旧知の元軍人キャラ・デューンと遭遇する。一見、平和に見えるその惑星は侵略者たちからの攻撃を受けていた。争いを避けるため、早々に立ち去ろうとするマンダロリアンだったが、村人たちから思いもよらぬ依頼を受ける。

  • Chapter 5『ガンファイター』

    監督:デイブ・フィローニ
    宇宙空間での戦闘で船にダメージを負ったマンダロリアンは惑星タトゥイーンに着陸。そこでトロという賞金稼ぎの若者から仕事の助っ人を頼まれる。ターゲットは凄腕の殺し屋フェネック。 死闘の末にフェネックを捕えるが、トロはそのフェネックからザ・ チャイルドが高額な獲物であることを聞かされ、マンダロリアンの留守を見計らって船へと戻る…。

  • Chapter 6『囚人』

    監督:リック・ファミュイワ
    昔の仕事仲間ランの依頼を受け、商売敵に捕まったというランの仲間の救出に向かうマンダロリアン。ところが、ランが集めたチームと共に向かった先に姿を現したのは、新共和国軍の監獄船だった。軍の兵士による警備を強行突破し、マンダロリアンたちは監獄船に侵入。囚われていたランの仲間クインの救出に成功するが…。

  • Chapter 7『罰』

    監督:デボラ・チョウ
    死んだと思っていたブローカーのグリーフ・カルガから連絡が入る。そこで、クライアントを抹殺する話を持ちかけられたマンダロリアンは、次々と差し向けられる追っ手からからザ・チャイルドを守るため、キャラ・デューン、アグノートを誘ってグリーフの計画に乗ることにする。

  • Chapter 8『贖罪』

    監督:タイカ・ワイティティ
    モフ・ギデオンのトルーパー軍にクライアントを殺され、ザ・チャイルドも奪われたマンダロリアンたちは建物内に閉じ込められてしまう。逃げ場を失ったマンダロリアンはキャラ・デューンらとともに防戦するが、激しい撃ち合いの中で重傷を負い…。果たしてマンダロリアンたちとザ・チャイルドの運命は?

はじめてなら初月無料でお試し

月額700円(税抜)ですべての作品が見放題

ご入会いただくのは「ディズニープラス」と「ディズニーDX」アプリを楽しめるサービスです。

  • ご入会いただくのは、「ディズニープラス」と「ディズニーDX」アプリを楽しめるサービスです。
  • 画像はイメージです。サービス内容等は変更となることがございます。
  • 配信内容は変更となる場合がございますので予めご了承ください。
  • 新作とは、劇場公開された映画作品のうち、DVD/Blu-rayリリース後、最速で見放題サービスに配信される作品です。
  • Internet Explorerではお申込みができませんので別ブラウザでお手続き下さい。
  • 無料体験は、ディズニープラスの初回の利用契約に限り対象となります(ディズニーデラックスに過去に入会し退会されたことのあるお客さまおよび再入会のお客さまは対象となりません)。
    ディズニーデラックスにご加入時の初回無料期間はそのままディズニープラスに適用されます。
  • 無料期間終了後は、月額700円(税抜)となります。
  • 毎月1日に1日から末日までの1ヵ月分の利用料の課金が発生します。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。
    くわしくはこちらをご覧ください。
  • サービスの内容によっては、ご利用に際して月額利用料とは別に料金が発生する場合があります。